カフェ「海と硝子」で絶景×スイーツ 超贅沢スポットで五感が幸福に…

北海道函館市にある海沿いカフェ「海と硝子」に行ってきました!

カフェ 海と硝子函館といえば海。地理的に北海道の端っこにある函館は海に囲まれており、駅前に行っても、青森側に行っても潮の香りを感じられる街です。

そんな函館には、海の見えるカフェがいくつか存在するのですが、今回は特に海が堪能できるカフェ「海と硝子」に行ってきました!


画像をもっと見る

■海沿いにあるカフェ

カフェがあるのは、函館市電(路面電車)の「谷地頭(やちがしら)」駅から徒歩7分ほどの場所。函館駅前の賑やかさとはうって変わって、静かな海沿いの一角にあります。

カフェ 海と硝子

目印になるのはこの青と白の看板。この看板デザインだけでノックアウトされる人も多いのではないでしょうか。とっても素敵ですね!

カフェ 海と硝子

同店は、ガラス作家の美鈴硝子(みすずがらす)さんがギャラリーを兼ねているカフェ。美鈴さんは、もともと東京在住だったそうですが、3年前に函館に移住。ガラス作家をしながらカフェをオープンしたのだそう。


関連記事:カフェ「gram」の数量限定パンケーキを実食! 超プレミアムな”ふるしゅわ”感

■目の前が海の店内

店内に入ると、全面ガラスばりの白を基調とした空間が。想像以上の素敵なロケーションに興奮せざるを得ません…!

カフェ 海と硝子

席はカウンターとテーブルがありますが、窓が大きいのでどこに座っても海が堪能できます。潮の香りと潮騒をリアルに感じられ、もうこの時点で五感が幸福に…。

カフェ 海と硝子

ちなみに筆者は左端の席に座ったのですが、見えた景色がコチラ。

カフェ 海と硝子

砂浜に座っているかのような景色です。海カフェといえど、ここまで海が近いカフェはなかなかないのでは…。

続きを読む ■海をイメージしたメニュー

この記事の画像(13枚)

おすすめ記事