人気ラノベYouTuber、登録者4万人弱での収益を明かす 「サラリーマンより…」

ライトノベルを扱う人気ユーチューバー・やまさきりゅうさんが、収入事情について告白しました。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

トップ層は年収数億円あるとされるユーチューバーの世界。とは言え一攫千金を目指すのは並大抵のことではなく、始めたばかりの人は「食べていけるレベル」を目標にすることが多いのでは。

そんなユーチューバーの収入事情について、ひとりの人気ラノベユーチューバーが語りました。


■登録者数4万人弱

今回紹介するのは「やまさきりゅう」さん。ライトノベルを主に扱う男子大学生ユーチューバーで、登録者数は10月26日現在で3.74万人と、最上位層でも登録者が十数万人程度のオタク系ユーチューバーの中ではなかなかの人気を誇っています。

新作ピックアップ、書籍レビュー、本棚紹介などが主なコンテンツで、とくにラブコメ作品への審美眼には定評アリ。先日、アニメ化が発表された『幼なじみが絶対に負けないラブコメ 』は1巻発売時から激推ししていたり、他作品では帯コメントを書くなど、ラノベ好きの間では有名な人物です。


関連記事:山里亮太、妻・蒼井優との結婚で実感 「こんな救われるんだ」

■「10から15の間」

サブチャンネルにて、収入事情を語ることになったやまさきさん。9月は50万弱の再生回数だったそうで、「結論から言うと」「10から15の間くらいです」とのこと。

この数字に「多いと取るか少ないと取るかは考え方次第」「あんまり働いてない標準くらいの子のバイト代よりは多いかな」としつつも、「サラリーマンより稼げてるかと言うと絶対に稼げてない」と語ります。

続きを読む ■編集労力ゆえ投稿本数増加も難しい

おすすめ記事