椿鬼奴が勧める『鬼滅の刃』の入り口は? 「エヴァはパチンコで…」

自称「酒柱」の椿鬼奴が鬼滅の刃の魅力を語りつくす

椿鬼奴

25日放送の『ワイドナショー』に、お笑い芸人の椿鬼奴さんが登場。大好きだという『鬼滅の刃』について熱く語り、大きな反響を呼んでいます。


■幅広い世代に人気の理由を分析

今月16日に劇場版が公開され、新記録を更新し続けている『鬼滅の刃』。かねてから作品への愛を公言している椿さんはこの日、社会現象ともいえる人気に何故か「ありがとうございます!」と感謝の声をあげました。

また、本作の良さは「沢山あるんですけども、炭治郎の優しさが私のようなあさま山荘事件の年(1972年)に生まれた女性にも響くんですよ」と語り、そのぐらいの世代の女性も見ているということは作品全体にある「優しさ」ではないかと主張しています。


関連記事:椿鬼奴の新婚旅行に遭遇した木村祐一 あの芸人と誤認されてツッコミ

■最初は怖いけど…

しかし、この熱い語りに対しメッセンジャーの黒田有さんは「自分はアニメ第1話を見て怖くなってしまった」とコメント。

「おじさんでも楽しめるのか?」と問いかけたところ、椿さんは最初は自分も人気が出るか、残酷なシーンが多いので子供が怖がってしまわないかとても心配していたことを明かしました。

しかし、「そこを辛抱強く見て頂くとわかるんですよ!」と作品の魅力をまたもや熱弁。これから挑戦しようという方々にはアニメと漫画、それとも劇場版どちらから入るのがおススメかという質問には「何からでも何も私は思いません!」「私もエヴァンゲリオンはパチンコから入りましたから」と宣言しています。

続きを読む ■語りの熱量がスゴイ

→【Amazon】対象は2万冊以上! Kindle本夏のビッグセール【最大50%OFF】

おすすめ記事