人気マンガ家、タダ読みに持論 「違法サイトで読まれる100億倍よき」

無料でマンガを読むことをどう思う? 人気マンガ家・横槍メンゴ先生が見解を述べました。

スマホを見る女性
(m-gucci/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

マンガを読むには雑誌やコミックスを買う必要があった時代とは違い、今では出版社がリリースしている公式アプリから無料で閲覧できるケースも少なくありません。読者としてはタダで楽しめて嬉しいものの、中には「でも無料で読んでもいいの…?」と思う人もいるのでは。

この疑問に対し、人気マンガ家の横槍メンゴ先生がツイッターで持論を述べ、話題になっています。


■無料で読むことへのマンガ家の意見

メンゴ先生は『クズの本懐』『レトルトパウチ!』などで知られる女性マンガ家。『クズの本懐』はアニメにもなっており、20年10月現在は『かぐや様は告らせたい〜天才たちの恋愛頭脳戦〜』で知られる赤坂アカ先生とタッグを組み、『【推しの子】』を週刊ヤングジャンプにて連載中です(メンゴ先生は作画を担当)。

そんなメンゴ先生は22日にツイッターで「よくいただく『タダで読んでいいの?』への答え >違法サイトで読まれる100億倍よきです! 正規ルートで読んでいただいた閲覧数は評価にもなります 面白いなって思ったら単行本を手に入れていただけるとより連載は続きやすくなります」と投稿。

雑誌やコミックスを買わないでも『少年ジャンプ+』などでも配信されている同作。もちろんコミックスを買ってもらうのが一番嬉しいようですが、アプリも無料とはいえ正規ルートのため、編集部が連載継続を判断する指標にカウントされているようです。


関連記事:アンミカ、ダブルレインボーを激写 「虹のふもとに走っていくと…」

■「違法サイト使ってましたワラ」と言われたことも…

ちなみに、メンゴ先生は過去にも違法サイトについてツイートをしています。

例えば10月7日には「漫画家だって言うとまた『違法サイト使ってましたワラ』といわれる事案に遭遇して泣いた どんどん仕事以外で漫画家と名乗りたくなくなる~!!!!(仕事ではさすがにそんなクレイジーな人はいないので…) お前は八百屋に『へー! 俺野菜盗んで食ってました♪』って言うのか?」と投稿。

ツイッターのためユーモラスな比喩を混ぜてはいるものの、現実にこういう人と会えばほとんどの人が傷つくのではないでしょうか…フォロワーからも「悲しい…出来事ですね」「考えられないですね」「ほんと違法サイト消えてほしい」などの声が寄せられていました。

続きを読む ■『推しの子』めちゃ面白いです

→【Amazonタイムセール祭り】8/27(土)9:00〜 最大15%ポイントアップキャンペーン同時開催

おすすめ記事