「自分はどっちかな…」 年上にモテる人と年下にモテる人の違い

自分は年上か年下、どっちからモテるのか?

夫婦
(demaerre/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

本当は年上と付き合いたいのに年下からモテたり、その逆であったり…理想と現実がかけ離れているケースは少なくありません。もしかしたら普段の振る舞いも要因のひとつかも?

fumumu取材班は、年上にモテる人と年下にモテる人の違いを聞いてみました。


①愚痴に対する反応

困った時の相談…包み込むか頼り甲斐を見せるかでモテる対象が変わる?

「年下にモテる人は、やはり男性も女性も大人の余裕があります。年下の女の子が自分より未熟でごねていても、有り余る包容力で愚痴や悩みを徹底して聞いてあげているんですよね。


逆に年上にモテるタイプは、愚痴をこぼされると『だらしがないな』と思い、相手の子を突っぱねてしまうかもしれません」(30代・男性)


関連記事:年下からは恋愛対象外? 年上男性にモテる女性の特徴

②子供っぽいか大人っぽいか

相手から、大人っぽく見られるかどうかもポイントのよう。

「おっちょこちょいでちょっとドジっ子なタイプは、年上からかわいがられやすいですよね。後輩としてということも多いですが、恋愛対象としてアリだと思われたら、お付き合いに発展することも。


逆に、年下の男性は年上の女性と恋愛する場合、大人な雰囲気を求めていることが多いので、しっかり者タイプがモテます。


隙がないと、嫉妬につながったり、自分の必要性を感じなくなったりするので、リードしつつも彼だけには甘えるなど、ギャップを出すとお付き合いにつながりやすいのではないでしょうか」(20代・男性)

続きを読む ➂優柔不断要素があるかどうか

50%ポイント還元【Kindle本】冬のキャンペーン 16日まで

おすすめ記事