出川哲朗、ドッキリを提案するも「セクハラ」と波紋広がる

出川哲朗さんが考えた「おっさんずラブ」ドッキリに波紋が広がっています。

出川哲朗

19日に放送された『有田プレビュールーム』(TBS系)で、お笑い芸人の出川哲朗さんが提案した「おっさんずラブ」をテーマにしたドッキリの内容に、視聴者の間では波紋が広がっています。


■ターゲットはピュアな別府さん

今回、出川さんは、ピュアとして知られるお笑いコンビ・エイトブリッジの別府ともひこさんをターゲットにドッキリを仕掛けることに。

そのドッキリの内容は、出川さんが直々に別府さんをニセ番組にオファーし、楽屋あいさつに来た別府さんに出川さんが「可愛いね」と言い寄る…といったもの。

早速、楽屋あいさつに来た出川さんは別府さんを楽屋に招き入れて「売れたね~!」と言い、この頃の別府さんの活躍を褒めました。


関連記事:出川哲朗、『イッテQ』はゲスト枠 レギュラー決定に「泣いてしまうかも」

■「芸能界はこうやって皆仕事とってくる」

すると出川さんは、このニセ番組に別府さんを強く推したことを真剣なまなざしで語り始めます。その次に、別府さんに肩のマッサージを頼んだ出川さんは、別府さんに彼女の有無を聞いた上で「めっちゃ可愛い」と発言。

さらに、出川さんは遠慮する別府さんにマッサージを施し「可愛いから華奢なんだと思ってた」などと言いながら肩の筋肉を触り続け、ついには別府さんの胸を触るという行動を起こし「芸能界はこうやって皆仕事とってくるから…」と一言。

しかし、最終的にドッキリだということが明かされ、別府さんは「怖かった~!よかった~!」とその場に崩れ落ち、ドッキリだったことに安堵しました。

続きを読む ■「時代遅れ」と否定的な声が…
  • 1
  • 2

おすすめ記事