函館「五稜郭タワー」で夕日に浮かぶ絶景を堪能! 驚きのレアグッズも満載

函館にある五稜郭タワーをfumumu取材班が堪能してきました!

函館五稜郭タワー函館の観光といったら多くの人が思い浮かべるであろう「五稜郭タワー」。

江戸時代末期、海外からの脅威に備え、幕府によって建てられた城郭「五稜郭」の史跡を一望できるスポットです。fumumu取材班が訪れてみました!


画像をもっと見る

■開放感のある館内

外で空を見上げると星型のタワーが。東京タワーやスカイツリーとはまた違ったかわいさがありますね!

函館五稜郭タワー

建物は吹き抜けで開放感たっぷり。展望台に行く前後でゆっくりできそう!

函館五稜郭タワー

五稜郭は、戊辰戦争で新政府軍と旧幕府軍が戦った場所であり、土方歳三最期の地。新撰組ファンにとっても特別なスポットのため、入り口ではかわいいヒジカタさんがお出迎えしてくれます。

函館五稜郭タワー

こちらには、ビシっとしたカッコいい銅像も。

函館五稜郭タワー

館内には、他にも土方さんや先人に対するリスペクトが所々感じられ、歴史ファンにはたまらないはずです。


関連記事:東京タワー、営業再開へ 展望台までの600段「原則階段利用」が話題に

■エレベーターで展望台へ

現在のタワーは2006年4月にオープンした2代目で高さは107m。チケット(一般:大人900円)を購入したら、幕末の偉人たちがあしらわれたエレベーターで、86mにある展望1階と、90mにある展望2階に行きます!

函館五稜郭タワー

ちなみに、現在はエレベーターの定員を以前の半数にしたり、乗車前に消毒を徹底したり、マスク装着を促すアナウンスを定期的にするなど、新型コロナ対策もしっかりとられています。

函館五稜郭タワー

最上階の展望2階に到着すると、これまた開放感のある空間! フロアは円形でまわれるようになっており、全面ガラスの窓からは外が一望できます。

函館五稜郭タワー

中には幕末の物語を表現したジオラマや説明ボードも。このジオラマがかなり精巧。

函館五稜郭タワー

ひとりひとりに表情や動きがあるので、ずっと見ていても飽きません…!

続きを読む ■美しすぎる星型史跡

この記事の画像(15枚)

おすすめ記事