千原ジュニア「アカン。俺、泣いてるやん」 人生で一番スベった日を回顧 

17日に配信されたYouTube動画で、千原ジュニアさんが「一番スベった日」のことを告白

■「アカン。俺、泣いてるやん」

また、ジュニアさんが交通事故に遭ったあとだったことから「事故のことを言うたと思うねんけど、もう覚えてないねん」と、詳細が記憶にないほどのスベリ具合にショックを受けた様子。

収録後、松本人志さんが運転する車で一緒に帰ったというジュニアさんは「パッとフジテレビの球体見たら、歪んでて。『アカン、アカン。俺、泣いてるやん』って」と、悔しさから思わず涙が溢れてしまったとか。


関連記事:SKE48須田亜香里、握手会での”ありがた迷惑”を激白 「ウッとなる」

■「スベったら、芸人って死ぬねん」

さらに収録から3日後、お風呂に入ろうと鏡を見たところ、ストレスから体に帯状疱疹が出ていたそうで「ホンマにスベったら、芸人って死ぬねん」と語り、出演者はジュニアさんの体の異変に驚きながらも、爆笑。

結果「これがオンエアで全国に流されたら、さらに帯状疱疹広がる」との思いから、「頼むからオンエア切ってくれ」放送ではカットしてもらったことを明かしました。

19年前の出来事を鮮明に覚えているほど、今でも苦い思い出のようです…。今後、帯状疱疹が出ることがありませんように。

★ジュニアさんが泣いちゃった日のことを語った動画はコチラ! 

・合わせて読みたい→千原ジュニア、痴漢冤罪を防ぐ方法を提案 「電車の中を…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事