LiSA、ルーティンの四股を披露 バカリズム「元ヤンなのかと…」

LiSAの“女神様”倖田來未、親友・May‘nとの裏話も披露されました

LiSA

17日放送の『バズリズム2』 (日本テレビ系)に、歌手のLiSAさんが登場。多忙な毎日の中、緊張をほぐす方法として最近行なっている四股踏みについて明かし、MCのバカリズムさんからツッコまれるという一幕を見せています。

また、歌手・倖田來未さんやアニソン歌手・May‘nさんから裏話も語られました。


■「我々の世界ではウンコ座り」

最近のルーティンとして「四股を踏んでいる」ことを明かしたLiSAさん。下半身に力を入れるということが安定につながるようで、歌う直前にも行うといいます。

そこで四股を披露しますが、バカリズムさんから「我々の世界ではウンコ座りと言う」とツッコミが。

「落ち着くために一息つく」と取った姿は、しゃがんで斜めに構え、片手は顔の横に。すかさずバカリズムさんも四股のポーズで「ここまでは分かる。でもコレは……」と片手を顔に添えるスタイルを「ヤンキーだよね。元ヤンなのかと…」とスタジオを沸かせました。


関連記事:倖田來未、息子からの嬉しいサプライズにファンも感激 「胸アツ」

■“女神様”倖田來未

また番組では、LiSAさんが「ファンクラブに入るくらい好き」「女神様」といい、毎年ライブに足を運ぶ倖田來未さんからプライベート秘話も。

倖田さんは「とにかくほめてくれて、いろいろな感想文をすごい勢いでくれる。『こういうとき、ああいうノリをしましたよね』など、他のファンが見ていないシーンも。ボーカリストならではの注目ポイント」と、LiSAさんからのメールの内容が明かしました。

続けて「LiSAはとても謙虚な性格。テレビ番組を見ると、いつものしゃべり方と違う。ぜひいつものバージョンでトークをお願いします」とテレビの姿はいつものLiSAさんではないことを暴露しました。

次ページ ■親友May‘n「私の彼氏」

おすすめ記事