三浦翔平、一番きつかった仕事はあの俳優との撮影 「絶対忘れない」

イケメン俳優・三浦翔平さんが撮影裏話を公開しました

三浦翔平
(©バーニングプロダクション)

16日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に俳優の三浦翔平さんが出演。MCのダウンタウン松本人志さんたちと「酒のツマミになる話」を公開し、話題になっています。


■ノブさんの一番きつかった仕事は

千鳥のノブさんから「今まで一番きつかった現場は何か」というお題でそれぞれが振り返っていきます。自身はモンと共に『クイズ大喜利』に挑戦した仕事であると打ち明けました。

ノブさん自身は相方の大悟さん、麒麟の川島さん、NMB48のメンバー、ハリウッド俳優のマット・デイモンと共に『クイズ大喜利』に挑戦した仕事であると打ち明けました。


関連記事:三浦春馬さんが死去 「撮影に励んでおります!」が最後の投稿

■ノブ「地獄の時間」

その時、大悟さんたちが繰り広げるボケに対して、スタッフからカンペで「マット・デイモンに感想聞いて!」と指示がきたというノブさん。結果、通訳越しに「分からないって言われて…」と当時の状況を説明。

「地獄みたいな1時間」と話し、スタジオを沸かせました。

次ページ ■三浦翔平の衝撃体験

おすすめ記事