一気にブースト! 努力が成果を生むための3カ条

努力しているつもりだけど、なかなか成果が出ない……と、悩んでいたりしませんか?

胸に手をあてる女性
(AH86/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

努力しても思うような成果が出ないのは、努力の仕方や考え方が違うのかもしれません。

fumumu取材班が、努力が成果を生むための条件について、経験者たちに詳しい話を聞きました。


①できる・できないよりも挑戦する

「成果を生むためには、『できるかできないか』ではなく、『やるかやらないか』だと思っています。できない言い訳なんて、考えればいくらだった思いついてしまうので。


そして、やると決めたら、『いかにして成すか』のみ! 諦めずに挑戦し続ければ、必ず道は開けます」(20代・女性)


「やるかやらないか」を考えると、「やらない後悔はしたくない」と思うもの。ヤル気スイッチが入りそうですね。


関連記事:男は優しいだけじゃダメ…付き合ってツラかった女子の意外な体験談

②極限まで負荷をかける

「成果を生むためには、極限まで負荷をかける必要があると思っています。


例えば、筋トレの場合、軽くて楽なトレーニングでは体に変化をもたらすことはできませんよね? でも、筋肉痛になるほど極限まで負荷をかけるとで、現状を変えて成果を生むことができます。


私の場合は、周囲に公言し、後に引けない状況を作って自分を追い込んでいます」(20代・女性)


無理をするのは、良くありません。自分に合った負荷を考えるのも、勉強になりそうですね。

続きを読む ③ピンチをチャンスだと思う

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事