カジサック、アンジャ児嶋YouTubeへの「予言」がふたたび注目 「さすが」

アンジャッシュ児嶋一哉さんが自身のYouTubeにて、YouTube運営3ヶ月を振り返りました。その中でカジサックさんの過去の発言が注目を集めることに。

児嶋一哉 カジサックお笑いコンビ・アンジャッシュの児嶋一哉さんが15日、自身のYouTubeチャンネル『児嶋だよ!』に新たな動画をアップ。現実味を帯び始めている100万人登録者について言及したところ、過去にカジサックさんがしていた発言がふたたび注目されることに。


■3ヶ月半で70万弱登録に

この日、YouTubeから10万人登録者だけに贈られる「銀の盾」が届き、歓喜した児嶋さん。その流れでYouTube運営について振り返ることになります。

児嶋さんが初めて動画をアップしたのは7月3日のこと。当時、女性トラブルが大きな話題になっていた相方・渡部建さんに関する動画だったこともあって初投稿からバズりました。

その後も順調にヒット動画を出し続け、約3ヶ月半経った今では登録者数は約68万人(10月16日現在)と、大台の100万人登録も視野に入ってきている状況です。


関連記事:千鳥・ノブがYouTubeをやらない理由明かす 「かっこよすぎ…」

■カジサックの予言が「あながち…」に

「色んなことやったね。歌ったり踊ったりゲームしたり」「ここまで順調すぎるくらい」と述べたのち、コラボ時に「俺、1年後どうなってるかな?」と尋ねた際、カジサックさんから「児嶋さんが一生懸命やったら100万人いってると思います!」と言われたことを回想します。

当時は「100万!? いやいやいや」と苦笑していた児嶋さんでしたが、今では「あながちって感じになってきてるのが怖い」「このペースでいったらみたいな」とコメント。「100万人って大きな目標のひとつになってきましたね」と述べていました。

次ページ ■動画ストックが心配な児嶋さん

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事