三浦翔平、独身時代に半同棲していた人物が発覚 「一緒にいてほしい人」

14日放送の『TOKIOカケル』に三浦翔平さんが登場! 結婚の際の「顔合わせ」にも参加した人物が明らかに!

■「奥さんだったら…」「一緒にいてほしい人」

また、1人暮らしをはじめた髙木さんの自宅に三浦さんが遊びに行くようになるほど親密な関係に。さらに髙木さんの「一緒に住もうよ」の言葉で、半同棲状態だったことも明らかに。

VTRで髙木さんは「(三浦さんは)掃除とか選択とかすごい好き。奥さんだったら完璧でしたね」「自分が行き詰まった時は、一緒にいてほしいと思う人」と、三浦さんへの深い愛情を告白しました。


関連記事:三浦春馬さんが死去 「撮影に励んでおります!」が最後の投稿

■顔合わせにも参加

驚愕の真実はまだ続きます。2018年、女優の桐谷美玲さんと結婚している三浦さんですが、髙木さんは「付き合ったくらいから『結婚すると思う』って言ってました」「付き合う前から言ってたんじゃないかな?」と暴露しました。

そんな髙木さんは、三浦さんの両親と桐谷さんが初めて食事をする場にも参加していたそう。というのも、三浦さんの両親が「雄也も呼べば?」との言葉から実現したようです。

三浦さんと髙木さんのエピソードに視聴者は「顔合わせに参加とかww」「ごくせんの2人が半同棲の事実!」「三浦&髙木のラブラブ話に震えてるw」と2人の関係に盛り上がりを見せています。

・合わせて読みたい→桐谷美玲の妊娠発表に、夫・三浦翔平も写真公開 「お腹も少しずつ…」

(文/fumumu編集部・冬野 とまと

おすすめ記事