フィッシャーズ・ぺけたん、女性騒動を謝罪 脱退とも受け取れる内容に

女性トラブルが問題となっているフィッシャーズのぺけたんさん。シルクロードさんとともに謝罪しました。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

12日、人気ユーチューバーグループ「フィッシャーズ」(登録者数652万人)がメインチャンネルに新たな動画を投稿。

メンバー・ぺけたんさんの女性トラブルについて言及するとともに、今後の活動について説明がされました。


■歌い手活動で複数ファンと肉体関係

フィッシャーズと平行して行なっている、歌い手活動を通じて知り合った複数の女性ファンと不適切な関係をもったとして、所属事務所「UUUM」から活動休止が発表されていたぺけたんさん。

リーダーのシルクロードさんとともに動画に登場すると「歌い手・こめてっととしての活動の…ファンの方との不適切な関係を持ちました」と言葉を途切れさせながら語り、トラブルがあったことを改めて認めます。

このことは他メンバーには隠していたそうで、「関係を持った方々の気持ちを傷つけたこと、すべてのファンの皆様を裏切ってしまったことを心からお詫びいたします」と語る表情は神妙です。


関連記事:フィッシャーズ、101億回再生に 100億回からわずか10日で1億回プラス

■暴行疑惑は明確に否定

活動休止について、ぺけたんさんは「このままフィッシャーズメンバーとして活動していくことは、できないと思っており」「当然と思っております」とコメント。

シルクロードさんは「これから僕たちフィッシャーズは、6人で頑張っていこうと思います。ぺけたんへの処分は厳しいものとなると思いますが、反省して生活を改められるように見守っていきたいと思います」などと発言しました。

なお、一部で出ている暴行疑惑についても言及。女性たちに対し、承諾を得ないまま強引に関係を迫ったと報じているメディアもある状況ですが、これについては「その事実はまったくありません」と明確に否定しました。

次ページ ■脱退なのかどうなのか…ファンはモヤモヤ

おすすめ記事