函館山へ自転車で行ってみたら… 日本三大夜景に衝撃を受けた実録レポ

函館に短期移住して早速、函館山の夜景を見に行ってみました!

函館山夜景函館旅行に訪れたらやはり行ってみたいのが函館山でしょうか。短期移住して早々、記者Yも行ってみました!


画像をもっと見る

■日本三大夜景

長崎県の稲佐山や、兵庫県の麻耶山などと、日本三大夜景に数えられることの多い函館山。全国の観光地などの魅力を発信する「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」にも三つ星として掲載されています。

函館山夜景

山自体は標高334mで、ロープウェイで頂上で行くほか複数の登山コースがあります。今回、筆者が行こうと思い立ったのは、もう夕方になった頃だったので、函館暮らしの相棒(自転車)と、ロープウェイ乗り場へ向かうことに。

函館山夜景

函館駅からは路面電車で25分ほど、車なら10分程度で行けるので、アクセスしやすい場所にあります。しかし、この乗り場に到着する前にはなかなかの坂道があるのでご注意。ここで体力が一気に削がれます。


関連記事:東京タワー、営業再開へ 展望台までの600段「原則階段利用」が話題に

■ロープウェイで頂上へ!

乗り場に到着したら早速チケットを購入! 往復1,500円(大人)ですが片道のみもあるので、日中なら帰りは歩きで…という人も多いのかもしれませんね。

函館山夜景

中に入ると、さらに階段を登っていきます。お手洗いや自販機などもあり、とてもしっかりした綺麗な空間でした。

函館山夜景

運行は基本は15分ごとだそうですが、混雑時は5〜10分とのこと。筆者が行った時間はちょうど夜景になる頃だったので人も多く10分間隔の運行でした。

また、ロープウェイの中はどうしても人が多くなりますが、現在は新型コロナ対策として、消毒などを入れ替わるごとにスタッフの方がおこなっていました。

次ページ ■目の前に広がる絶景

この記事の画像(10枚)

おすすめ記事