恋愛で「これが泥沼か…」と思った女子のエピソード3選

女性の経験した泥沼恋愛のエピソードとは?

悩む女性
(bee32/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

泥沼な恋愛という言葉はよく耳にしますが、昼ドラなどを見ていないとあまりイメージできないものかも。

そこで、fumumu取材班は実体験を聞いてみました。


①執着心の塊のような男

一度沼に浸かってしまうと、恋はもうしばらくいいかなと考えてしまうよう。

「元カレと私は、相互依存の極度な寂しがり屋。ハイなときと落ち込む時の落差がすごくて、ムッとしたらお互いがすぐに別れると告げ、そこから別れと復縁を繰り返しました。


また、元カレは別れてから『プレゼントを返して欲しい』と職場に来たことも…恋をするのは好きですが、泥沼化した恋愛を経験してしまうと、当分の間は彼はいなくてもいいかなと思う時があります」(10代・女性)


関連記事:恋は戦争? 「恋愛観が違いすぎる!」とびっくりした経験

②ダメ男なのに離れられない

復縁を繰り返した経験のある人は多いのではないでしょうか。その相手がダメンズだと苦労するんだとか。

「大好きだった彼とやっと付き合えることになったのに、実はわたしは浮気相手だと判明。すぐに別れたのですが、しばらく経ったころ『彼女と別れたから付き合おう』と連絡がきました。


ダメ男と分かりつつ、大好きで離れられない気持ちがバレていたんだと思います。そこからは別れては付き合ってを何度も繰り返しました。まさに泥沼…と思い、最後は覚悟を決めて彼からの連絡を拒否しました」(20代・女性)

次ページ ➂彼の浮気相手と修羅場

おすすめ記事