カンニング竹山、「パパ活の闇」に驚愕 被害者続出の実態とは…

11日放送の『The Night』では「パパ活の闇」に迫りました

■アイドル出身者は、ほぼパパ活!?

妹尾さんは、パパ活をしている女性の最高ランクでは、1人のパパから月に数百万、2~3人のパパからお小遣いをもらい、合計で月に1000万円を稼いでいることもあると明かします。

ABEMA
@ABEMA

特に、芸能人の女性は肩書に泊がつくため、高額でも支払う男性が多いようで「特に大所帯の…50人くらいのところは多いです」と元アイドルやシェアハウス番組出演者が多いそう。

竹山さんは「何人くらい知ってるの? 50人くらいのグループ出身ですっていう人…」と切り込みますが「50人とかでも、地方とかあるじゃないですか。地方は、ほぼ」と暴露。

これには竹山さんも「ほぼ、はないわ!」と予想外の回答にツッコミますが、「地方から東京に出てきた女の子は、本当に多い」との回答に「ほんと!?」と驚きを隠せない表情を見せました。


関連記事:コロナで増加したパパ活女子… その理由は失業だけではなかった

■被害者続出

パパ活をした女性のなかには、斡旋する女性とのトラブルのほか、1回目で無理矢理キスされた、お酒に薬を入れられていた、部屋に連れ込まれ襲われた、性行為の最中に動画を撮られた…などの被害女性が多いことも明かし「完全に合意してハッピーにパパ活をしている人のほうが少ない」と、パパ活の闇を伝えました。

また、竹山さんが「パパ活で揉める確率は?」の質問には「最後の最後は、基本的に揉めるので80%とかじゃないですか?」と、パパと揉めるのはもちろんのこと、パパ活をしていたことが、その後に出来た彼にバレて揉める…などの事例も少なくないことを明かし「お気楽バイトではない」と断言しました。

「ご飯だけでお金がもらえる」と紹介されることも多い「パパ活」。やはり、そんなおいしい話はないようです…。

・合わせて読みたい→オシャレのはずが…ブランド物を身につけている女子が男子から警戒されるワケ

(文/fumumu編集部・冬野 とまと
  • 1
  • 2

この記事の画像(4枚)

おすすめ記事