あんなに暑さが嫌だったのに… 夏から秋に変わるときに感じる切なさ

季節が変わる時期には、切ない気持ちになる人もいます。とくに夏から秋にかけて、センチメンタルになる人も。

秋の女性
(max-kegfire/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

季節はすっかり秋になり、夏の暑さは忘れられようとしています。季節の変化に、切なさを感じている人もいるでしょう。


画像をもっと見る

■「季節が変わる時期には切ない」4割も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女1,844名を対象に、季節が変わる時期には切ない気持ちになるか、調査を実施しました。

季節が変わる時期には切ない気持ちになるグラフ

「切ない気持ちになる」と答えた人は、全体で35.8%でした。

性別・年代別では、すべての年代で男性よりも女性の割合が高くなっています。

季節が変わる時期には切ない気持ちになる性別・年代別グラフ

fumumu取材班は女性達に、夏から秋に変わるときに感じる切なさについて話を聞きました。


関連記事:「ひと夏の恋」で泣かないために…守るべき3つのルール

①太陽が早く沈むようになり

「夏から秋にかけてだんだんと太陽が早く沈むようになると、ものすごく寂しい気持ちになってきます。『夏が終わるんだな』ということを、なによりも感じる瞬間ですね。


夏のことがそれほど好きではなくても、日が短くなると切なさを感じます。他の季節の変わり目はなにも感じないのに、夏から秋は特別な気持ちになるから不思議なものです」(20代・女性)

次ページ ②暑いのが嫌だったのに

この記事の画像(3枚)

おすすめ記事