テレワークに嫌気がさして北海道に移住したfumumu記者の実録レポ

テレワークになり約半年。ストレスが爆発したfumumu記者Yは、北海道に短期移住することにしました。

北海道移住新型コロナウイルス感染拡大防止の影響で、テレワークになり早半年。そのまま社屋を縮小してテレワークがデフォルトになった会社も多いと聞きます。

とはいえ、様々なメリット・デメリットがあるテレワーク…記者Yも慣れない生活で心の荒波に翻弄される半年間となりました。そこで思いついたのが住んでみたかった場所への短期移住でした。


画像をもっと見る

■住む場所を変えてもいいのでは?

もともと一人で家にこもっているのが好きなほうですが、心の準備なしの急な変化…ジワジワとストレスがたまりました。

緊急事態宣言解除後、出社する生活に戻った知人はマスクはしつつも以前の日常と同じ気持ちになっている…とのことでしたが、ずっとテレワークの場合は行動範囲が急激に狭まるので、なんだか緊急事態宣言がずっと続いている感覚だったわけです。

北海道移住

そんな中、徐々に規制も緩和されはじめた9月後半、自宅で仕事が完結するならどこに住んでもいいのでは? と思いたったのが発端。会社に了承をとり、家を探し、北海道に短期移住することとなりました。

ちなみに筆者の両親は北海道出身なので、住んだことはないものの子供の頃から帰省のたびに訪れていた、第2の故郷でもあります。


関連記事:『赤坂女子ものがたり』 第22話:テレワーク疲れには非日常感?

■AIR DOで北海道へ!

というわけで、北海道発着専用の飛行機・AIR DO(エアドゥ)で出発! 半年ぶりの空港は、やや人が減ったかなと思いつつも乗車便は満席。ひさびさに外に出たニンゲンのような気持ちになりました。

北海道移住

到着すると、函館は快晴! 道民のDNAを持った筆者を歓迎してくれているに違いない…そう感じました。ちなみに空港から駅まではバスで20分ほど。函館は空港と駅が近いのが観光する人にとっても便利ですね。

北海道移住

街中には、関東では見かけない、路面電車道レールが道の真ん中に! かなりこまかく駅が分かれているためお世話になりそうです。

北海道移住

わたしを歓迎してくれた看板。こんにちは函館。

北海道移住

わたしを歓迎してくれる花々。よろしくお願いいたします函館。

北海道移住

次ページ ■借りるべき部屋は?

この記事の画像(10枚)

おすすめ記事