新人YouTuber、4ヶ月連続で収入を報告 貧乏系への転身明かす

新人ユーチューバー・Pさんが4ヶ月連続の収益報告動画をアップ。チャンネルの方向性を貧乏ユーチューバーにすることを明かしました。

youtube
(Prykhodov/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

トップ層は億単位の年収を稼いでいるとされるユーチューバー。しかし、競争が激しい世界なだけに専業で食べていくのがまず難しく、夢半ばで消えていくことが多い印象です。

そんな中、ひとりのユーチューバーが4ヶ月連続で収入を公開。その一方でチャンネルコンセプトを新たにすることを明かしました。


■新人ユーチューバー・Pさん

今回取り上げるユーチューバーは「Pさん」。デビューから約9ヶ月の新米ながらも、大人気ユーチューバー・水溜りボンドのサポートメンバーとして活動していたことで知られており、登録者数は9.8万人(10月11日現在)となかなかの数値です。

6月から毎月収入を公開しており、6月の収入が7.2万円7月の収入が5.6万円8月の収入は15万円と上昇傾向。しかし、これ一本で食べていくのは難しい数字なこともあり、先日アップした動画では来年3月までに登録者数が1万人アップしない場合、本業を引退すると宣言していました。


関連記事:新人YouTuber、2ヶ月連続の収益報告で驚きの声 「めちゃくちゃ心配になる…」

■先月は月収15万円だったものの…

そして、気になる9月の収入は…9.7万円という結果に。もともと8月は「夏休み期間の影響で収入が増えやすい」ことに加え、オリジナルグッズ販売の収益が入ったために上振れしていることを明かしていましたが、9月は予想通り少し落ち着いてしまったようです。

家賃6万円とスマホ代を差し引くと残りはおよそ3万円。一ヶ月これだけで生きていくのは難しい金額ですね。

続きを読む ■貧乏系ユーチューバーにシフトチェンジ

おすすめ記事