ケンタッキー&ロッテリア「チョコパイ」食べ比べ! 違いを徹底検証

今年もチョコパイの季節がやってきた! ケンタッキーとロッテリアを食べ比べしてみました。

ケンタ&ロッテリア チョコパイやや肌寒くなってきた今日このごろ。7日、ツイッターではマクドナルドから発売が発表された「三角チョコパイ」がトレンド入り! 毎年話題になる人気スイーツですよね。

そこでfumumu取材班では、すでに発売中のケンタッキー(以下、ケンタ)と、ロッテリアのチョコパイを食べ比べ。両者の違いが明らかになりました!


画像をもっと見る

■ケンタとロッテリアの「チョコパイ」

現在、ケンタでは「チョコパイ」(230円・税込)、ロッテリアでは「ガーナミルクチョコレートパイ」(180円・税別)を発売中。

ケンタ&ロッテリア チョコパイ

ケンタはサクサク生地にたっぷりのチョコクリームがつまっており、昨年に引き続き再登場。ロッテリアはロッテの「ガーナミルクチョコレート」を使用したオリジナルスイーツとのこと。

今回は、チョコパイの要ともいうべき、生地の感触・クリームのとろ〜り感・チョコの味わいの3つに着目したいと思います。


関連記事:『RINGO』から大人のアップルパイ新登場! チョコとリンゴのハーモニーが最高

■チョコレートを検証!

2つに割ってみて、そこからのチョコクリームのとろ〜り感をチェック!

まずはケンタから。割っただけで溢れるタイプではないので、お箸でチョコをチェック。やや固めのチョコで濃厚さが伺えます。

ケンタ&ロッテリア チョコパイ

お次はロッテリア。こちらも生地にしっかりとクリームがはまっているタイプなので、お箸でチェック。

ケンタ&ロッテリア チョコパイ

ロッテリアは、プルンとしている様子。めちゃくちゃ柔らかいチョコプリンのような感覚。どちらもパイ生地から溢れ出れしまうことがないようで食べやすそう!

次ページ ■生地を検証!

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事