顔相鑑定(71):岡田将生は「ダークヒーロー顔」 カッコ強くてちょっと怖い

顔相鑑定士の池袋絵意知が、今話題のあの人やこの人の顔相を解説します。今回は、俳優の岡田将生さんを鑑定!

池袋絵意知 顔相占い

顔相鑑定士の池袋絵意知です。今回は10月9日スタートのドラマ『タリオ復讐代行の2人』(NHK総合)で、女優の浜辺美波さんとダブル主演を務める俳優の岡田将生さん。

岡田さんは自称経営コンサルタントの詐欺師・黒岩賢介を演じます。

また同日(10月9日)には、女優・芦田愛菜さんの主演映画『星の子』も公開。岡田さんは芦田さん演じる「ちひろ」に一目惚れされる新任のイケメン数学教師「南先生」を演じます。


■ワルいけどかっこいい岡田将生

岡田将生

絵に描いたようなイケメン顔ですが、正義の見方ではなく、「ワルいけどかっこいい」悪のヒーローが似合うお顔です。

『タリオ 復讐代行の2人』で演じる役は、“詐欺の悪知恵を持ったダークヒーロー”ということで、岡田さんの顔に合わせたキャラクターで、当て書きなのだと思います。

ダークヒーロー顔の特徴を簡単にまとめると「かっこいい」プラス「強い」プラス「ちょっと怖い」。これを岡田将生さんの顔を使って項目ごとに解説します。


関連記事:顔相鑑定⑤:深田恭子が女性からも人気が高い理由を顔から解説

■男が憧れるY字ライン

まず、パーツの配置がほぼ平均型の美形の配置であることで、パッと見バランスがよく「かっこいい」印象になります。

そして、左右に上がった眉と真っすぐに伸びた高い鼻の「Y字ライン」。これは「強い」という印象も与え、男性が憧れる「強くてかっこいい顔」を作る上でもっとも重要なポイントです。

エラがガッシリと張っているのは肉体的にも精神的にも強い顔相で、ここにも「強い」が表れています。

目ヂカラが強いのも「かっこいい」「強い」顔を作っている要因ですが、かなり威圧的な睨み系でもあるため、「ちょっと怖い」印象も加わっています。

次ページ ■常に戦闘態勢

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事