彼氏面されるのは御免! しつこい男性の撃退法3パターン

角は立てたくないけれど、これ以上、付き纏わられるのも無理! しつこい男性の撃退法について、体験談を聞きました。

呆れる女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

たった1回デートしただけなのに彼氏面してくる男性、いますよね。

付き合うなんて一言も言っていないし、ましてや、告白されてもいないのに、しつこく付き纏わられるのは迷惑でしかないでしょう。

そこで、fumumu取材班が、しつこい男性の撃退法について、経験した女性たちに詳しい話を聞きました。


①LINEは未読スルー

「LINEは既読スルーすると追撃される恐れがあるし、ブロックしたことがバレるのも怖いので、未読スルーでやり過ごします。ただ、スルーし過ぎて逆上されるのは怖いので、通知を長押しして、既読を付けずに文章の内容はしっかり確認しています。


もしも、面と向かって何か言われたら、『流れちゃったのかな?』とか『LINEの不具合かも』で済ませるのがお勧め。どんなに鈍い男性でも、何度も繰り返していれば、そのうち察して諦めます」(20代・女性)


関連記事:忙しいだけじゃない!? 男子が未読スルーにする理由

②彼氏ができた雰囲気を醸し出す

「しつこい男性には彼氏ができた雰囲気を醸し出して、脈なしをアピールしています。


具体的に私が使ったのは、『○○くんも、運命の出会いがあるといいよね』という一言。間接的ですが、『私は運命の出会いがあった』『彼氏がいる』ということが伝わったのではないかと思います。


ちなみに、聞かれてもないのに『彼氏ができた』と言うのは自爆する恐れがあるので要注意」(20代・女性)

次ページ ③誤解されるような言動を避ける

おすすめ記事