人気YouTuberねお、VAZを退所も「円満ではない」 泥沼な実態に視聴者ドン引き

所属事務所VAZとの数々のトラブルが注目を集めている人気ユーチューバーのねおさんが、退所したと動画で報告しました。

youtube
(tanuha2001/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

1日、人気ユーチューバー・モデルのねおさん(登録者数97万人)が自身のチャンネルに、新たな動画をアップ。トラブルになっていた所属事務所、VAZから退所したと宣言しました。


■ねお退所騒動とは

8月、所属事務所VAZとのトラブルを母親がブログで告発したことで注目を集めたねおさん。「報酬内容の不当さ」「マネージャーの現場放棄・嫌がらせ」「結んでいないはずの契約書が出てくる」など様々な問題点を指摘、このブログ記事をねおさんが自身のツイッターでシェアしたことで大騒動となりました。

その後、VAZは公式サイトにて「事実と異なる内容」と反論しましたが、以前同事務所に所属していた大人気ユーチューバー・ヒカルさんが怒りの動画をアップしたことで、さらに大炎上。批判の声が集中するなか、ねおさんは9月頭から動画投稿を再スタート。スタッフを一新し、新体制での再出発となったことを明かしていました。


関連記事:ねお、VAZ退所騒動を挟み1ヶ月ぶりの動画投稿 チームを一新、再スタート

■事務所は「辞めさせることはできません」

そして1日にアップされた動画のタイトルが「【ご報告】VAZを正式に退所しました」。動画冒頭で「今日からフリーで活動できるようになりました」と報告するねおさんですが、その様子はどこか自信なさげです。

というのも、ねおさん側の弁護士とVAZは未だに話し合いを続けているようで、何度もやり取りするもVAZからは「辞めさせることはできません」という返答とのこと。しかし、ねおさんとしては「うん、そうなんだって飲み込める話じゃない」ため、解除通知を送付したそうです。

続きを読む ■非円満退社だと認める

おすすめ記事