1本であれもこれも! 三変化するペン「スマタテペン」でワークスタイルが変わる! 

ボールペン、タッチペン、スマホスタンドの三役をこなすアイデア文具「スマタテペン」をご紹介! 今回はそれぞれの性能を一つ一つ検証してみました! 

スマタテペンいよいよ秋本番。すっかり涼しくなり、ずいぶんと過ごしやすい季節。気候のいい秋にはやはり外出したくなるものですよね。しかし、コロナ渦の今、在宅勤務に切り替わりめっきりお出掛けをしなくなったという人も多いのでは?

そんな人にこそぜひこの秋、ノマドワークデビューをオススメします! 秋を感じながら近場のカフェまでお散歩し、いつもと違う環境でお仕事をする。場所を変えてみると新しい発見があるかもしれません。

今回はそんなノマドワークにぴったりな「スマタテペン」というアイテムをご紹介します!


画像をもっと見る

■万能すぎるペン「スマタテペン」って?

スマタテペン

「ラポルタ スマタテペン」は、昨年9月にセキセイ株式会社から発売されているボールペンとスマホのタッチペン、そしてスマホスタンドの3つの機能を兼ね備えたペン(300円・税抜)。これだけの機能を持ち合わせているのに、意外とお手頃価格なのもうれしい。

カラーはブルー・ライトブルー・レッド・ペールピンク・グリーン・オレンジ・ブラック・シルバーの全8色と豊富な展開です。


関連記事:松井愛莉、スマホを一斉に向けられ「かわいく撮って」とおねだり

■機能1・ボールペン

それでは早速、ボールペンとして、タッチペンとして、スマホスタンドとしての機能を実際にチェックしていきます。

スマタテペン

回転式繰り出しボールペンなので、本体の色が分かれている部分の上下どちらかをくるっと回してペン先を出します。ペン先をしまう時は、出す時と反対周りに回転。

スマタテペン

インクは油性の黒で、太さは0.7mm。書き味はするするとスムーズで、普通のボールペンとなんら遜色はありません。

最大径11mmの太すぎず細すぎないちょうどいい太さの軸は、握り心地もGOOD。ボールペンとして申し分ない実用性!

続きを読む ■機能2・タッチペン

→Amazonおせち料理2023 早割で最大1万ポイントゲット 10/8(土)まで

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事