やるべきことが山積み! 焦らずに対処するために試したい3つのこと

やらなくてはいけないことがたくさんあって、いつもドタバタ! どうしたら余裕を持って対処することができるのでしょうか?

困る女性
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

「あれもこれもやらなくちゃ!」と作業をたくさん抱えて、いつも焦っていませんか? 落ち着いてひとつずつ対処していくためには、どうすればいいのでしょうか。

慌てずに物事を片付けるコツを、fumumu取材班が聞いてきました。


①タスクを書き出す

「やらなくてはいけないことを整理するために、まずはタスクを書き出すようにしています。仕事でも、プライベートでも。頭の中だけで考えていると、大した量ではなくても、膨大な作業量に感じてしまうんです。


ひとつひとつ対応していけばいいとわかっていても、焦って集中できなくて、結局すべてがおろそかになってしまったり…。作業をパッと一覧で確認できるようにするだけで、『意外と大丈夫かも』と焦る気持ちが和らぐんです」(20代・女性)


関連記事:不安なニュースから心を守るには? 情報を上手に捉えるテクニック

②取捨選択をする

「今の自分にとって、本当にやらなくてはいけないことがなにか、取捨選択をしたほうがいいと思います。すぐにやらなくては! と思っていても、冷静に考えたら、今すぐ取りかからなくていいこともあると思いますよ。


気持ちが焦ることで、すべてを今すぐに終わらせなくてはいけないと思い込んでしまうんじゃないでしょうか。すぐにやったほうがいいもの、明日以降でいいもの、そもそもやらなくても問題ないことを判断したら、意外と作業量が少なくなる気がします」(20代・女性)

次ページ ③いったん止まる

おすすめ記事