マツコ「本当にすごい」 フェフ姉さんの語った夢と涙に感心

28日放送の『月曜から夜ふかしスペシャル』では、フェフ姉さんが夢を語りました

マツコ・デラックス

28日、『月曜から夜ふかしスペシャル』(日本テレビ系)では、 “フェフ姉さん”がキックボクシングのプロを目指し奮闘する様子を放送。

その姿に、MCを務めるマツコ・デラックスさん、関ジャニ∞・村上信五さんは夢中になりました。


■姉さんの本気にマツコも涙

2016年に番組に初登場を果たしてから人気者の“フェフ姉さん”(奥野愛央衣さん)。

番組初登場から4年ほどで体重が14kg増量したフェフ姉さんは、昨年10月放送の『月曜から夜ふかしスペシャル』で、ダイエット企画に挑戦。

たくましくなった体型を生かして、北海道・釧路市で開催される「釧路女相撲大会」に参加することになったものの、1回戦で敗北。

「女に負けるのが一番悔しい」と号泣するフェフ姉さん姿にMCのマツコ・デラックスさんも感極まり、もらい泣きしたことも話題になりました。


関連記事:cocoのLGBT迷子中:生まれて初めて差し出された「釣書」

■女相撲大会リベンジ

そして今年4月に放送されたは、女相撲大会でリベンジをするため、キックボクシングジムに通い、有酸素運動・無酸素運動・縄跳び・シャドー・ミット打ちなど、ハードな稽古に励んだフェフ姉さん。

その後、女相撲大会ではキックボクシングの稽古で手に入れた足腰の強さを見せる、リベンジの夢はわずか5秒で打ち砕かれ「世の中そんなに甘くねぇな…」と悔し涙を流しました。

続きを読む ■フェフ姉さんの夢
  • 1
  • 2

おすすめ記事