明石家さんま、マツコ・デラックスの『ホンマでっか』降板の真相を激白

明石家さんまさんがラジオでマツコ・デラックスさんの「ホンマでっか」降板の理由を話しました

マツコ・デラックス

明石家さんまさんがパーソナリティを務める『MBSヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)で、『ホンマでっか!?TV』(フジテレビ系)を9月16日放送回をもって卒業したマツコ・デラックスさんの降板の真相を明かしました。


■不自然な降板という声

長い間『ホンマでっか!?TV』のレギュラーを務めてきたマツコ・デラックスさんの降板。

放送直後からSNSでは、「寂しい」という声とともに「終わり方がヘン」や「不自然な降板」など、降板理由を求める声もありました。


関連記事:ぺえ、4年越しの念願叶う 初対面のマツコからの言葉に「涙が溢れた」

■マツコはなんで突然辞めたんだ?

26日放送の『ヤングタウン』では、「ほいでまぁ、みなさんは聞きたい。『マツコはなんで突然辞めたんだ?』」と切り出した、さんまさん。

村上ショージさんが「それはけっこう今、みなさん聞かれますね」と「でもさんまさんそんなん言う人じゃないから全然知りませんと。でもみんな、なんで?なんで?と…」と、さんまさんに寄せられる声が多いことを示唆しました。

続きを読む ■マツコ太りすぎたから?
  • 1
  • 2

おすすめ記事