カジサック『おかべろ』出演で不安 「俺、写ってないんちゃうかな」

『おかべろ』にコンビで出演したキングコング。カジサックが自分の喋るシーンをカットされているのではと語った。

カジサック

人気お笑いコンビ・キングコングが20日、YouTubeチャンネル『毎週キングコング』に動画をアップ。

テレビ番組にコンビで出演した結果、梶原雄太(カジサック)さんがカットの恐怖に震えていることを明かしました。


■自分のシーンがカットになる不安

動画冒頭、ふたりはナインティナインの岡村隆史さんが司会を務める『おかべろ』(カンテレ・フジテレビ系)に出演したことを報告。

「楽しかった」と述べつつも、梶原さんがとある心情を吐露していきます。それは「自分が喋っているシーンがカットされるのではないか」という不安。というのも同番組は30分の番組であり、そもそも尺が短めなのです。


関連記事:フジモン、タピオカ騒動や離婚に当時の心境語る 相方・原西は一部報道に苦言

■撮れ高が十分すぎた

また内容に関しても、西野さんが岡村さんにクラウドファンディングやオンラインサロンについて解説したくだりがあったそうなのですが、「その場面、めっちゃ面白かってん」とのこと。

さらに村上ショージさんと間寛平さんによるコーナーもあったのですが、それも「死ぬほどおもろかった」「あっこだけで30分イケる」と語るほどのクオリティだったそうです。

続きを読む ■ユーチューバーゆえ脳内で編集してしまう
  • 1
  • 2

おすすめ記事