阿佐ヶ谷姉妹、アンガ田中の「唯一無二のおばさんキャラ」発言に号泣

アンガールズ・田中先生の鋭い指摘に阿佐ヶ谷姉妹が思わず号泣、涙が止まらず…

■田中「ザ・おばさんのキャラは…」

「ザ・おばさんのキャラはお茶の間にフィットする」と、過酷なマラソンに向いている理由を語る田中さん。「おばさんがおばさんっぽくやっているだけで笑いが取れる。お茶の間の代弁者。実力を持ったおばさんの芸人はずっとテレビに出れる」と断言。

「そこで見えてくるのは朝の帯番組」の言葉にこらえきれ泣き出す2人に、すかさず「決まってないですよ、まだ」とMCのおぎやはぎ・矢作さんからのツッコミにスタジオは笑いに包まれました。

田中さんは「続けてるだけでいい。ありのままで」と温かい言葉で締めました。


関連記事:ヒカキン、フワちゃんが家にきて惨事に 「濃厚接触では?」「さすがに…」

■ネットの反応は…

田中さんのアドバイスに視聴者からは「めちゃくちゃ面白いなぁ。田中先生素晴らしすぎる」と称賛の声、そして阿佐ヶ谷姉妹に対して「田中先生のアドバイスに新興宗教の信者かセミナーの人みたいなノリになってたw」「自分たちの立場わきまえてる芸風が職人の域」と感心の声が寄せられています。

「おばさんキャラで走り続けろ」とアドバイスされた二人の、今後の走り方に注目です。

・合わせて読みたい→Matt、続々と“ファミリー”を公開 「誰が誰だか…」「ザコシショウ…」

(文/fumumu編集部・汐入実花
  • 1
  • 2

おすすめ記事