EXITりんたろー。 認知症介護のエピソードを明かし称賛の声集まる

EXIT・りんたろー。さんが、認知症介護について言及。心掛けていることについてコメントしました。

りんたろー。

17日、お笑いコンビ・EXITのりんたろー。さんがツイッターを更新。介護のアルバイトエピソードも有名なりんたろー。さんが認知症介護についてコメントしました。


■「せつこに送ったら」

13日、EXITの「チャラカワなクッキー」が売り場に陳列されている様子の写真を掲載し、「こればあちゃん(せつこ)に送ったらどハマりしてるらしいんだけど」と、りんたろー。さんの祖母との微笑ましい出来事を報告。

これには「おばあちゃん可愛い!」「おばあちゃん孝行しているね」「孫がクッキーになってるなんて嬉しいだろうね」など、癒されたという声が集まり話題になりました。


関連記事:EXIT兼近、ファンとの「だりぃ彼女みたい」遭遇エピソードにコメント殺到

■介護を続けるために

17日には、祖母・せつこさんのエピソードを更新したりんたろー。さん。せつこさんが「何日の何曜日かわからなくて泣きながら電話をかけてくると母が大騒ぎ」と冷や汗を垂らしながら苦笑いする絵文字を添付。

そんな時、りんたろー。さんは『「僕もわからないよ」「そのうち思い出すよ」「そんなに曜日が重要?」「職員さんが教えてくれるよ」』と、あえて適当に声をかけるようにしているとコメント。

その理由について「介護って良い意味で適当さが重要」「一緒に落ちたら共倒れ!認知と共に楽しく生きよう!」と語っています。

続きを読む ■経験者からも共感の声
  • 1
  • 2

おすすめ記事