オリラジ中田、YouTubeでの字幕の重要性を熱弁 『エンタ』を用いて秀逸解説

オリエンタルラジオの中田敦彦さんがセカンドチャンネルを更新。YouTubeにおける字幕問題について持論を述べました。

■字幕機能を用いるのが一番

結果、中田さんが出した結論は画面に直接テロップを打ち込むのではなく、「字幕機能のほうに入れる」のがベストアンサーだということ。そして、「全テロップに向いてるのはこのトークチャンネルだけ」と述べました。

チャンネルの方向性、内容によって字幕は良し悪しが分かれるということでしょうね。


関連記事:中田英寿がYouTubeを開設! 今だから話せるエピソードを続々公開予定

■「すごい分析」と反響

今回の動画に対し、コメント欄では「その努力向上心尊敬します」「すごい分析ですね」「ちゃんと視聴者目線を失ってないのが視野広いなー」などの声が寄せられることに。

演者として巧みなプレゼンを展開しつつも、視聴者目線で動画を分析する中田さん。彼のビジネスセンスの根源を垣間見られる動画でした。

★中田敦彦さんの動画はこちら

・合わせて読みたい→オリラジ中田、虹プロ人気の理由を分析 J.Y. Parkは「今を的確に捉えてる」

(文/fumumu編集部・柊青葉

おすすめ記事