島田秀平、”3000体”の恐怖体験に後ずさり 収録中に原因不明のハプニングも

島田秀平さんが11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。これまでとは雰囲気の違う様子に「神回になるかも」との声も上がりました。

島田秀平お笑いタレントで、手相占い師の島田秀平さんが11日、自身のYouTubeチャンネルを更新。途中怖すぎるハプニングも起こるなど、ご本人も焦るような事態となりました。


■島田さんが熱烈スカウト

143回目の怖い話として、その日の動画に登場したのは、歌手・芸人として活躍するタブレット純さん。

島田さんは、純さんと面識がないものの、本人の持つ雰囲気から「絶対に霊感あるんだろうな」と思い、ある収録現場で意を決して話しかけたのだとか。

突然、霊感の有無を聞かれたにも関わらず、純さんは「不思議な経験は何度かしてます」と回答。島田さんは早速番組の出演を依頼、純さんの規格外の体験談が語られることとなります。


関連記事:島田秀平、深夜のメールに恐怖 「最近変なこともおこってますし」「すげぇ怖い」

■「半分死んでいる」

とても柔らかい物腰で、その語り口調からまさか恐ろしい話が出てくるは想像できない純さんですが、子供の頃から霊が寄ってきてしまう、いわゆる”霊媒体質”だったそう。

あるとき霊体験をお坊さんに話したら、「君自体が半分死んでいる」と言われたのだとか。実際には生きているけれど、半分はあの世にいっているから、常に霊が寄ってくるのだそうです。

いきなりのヘヴィーな話に、やや焦りの表情を見せる島田さんですが、体験談はさらなる規格外の様相を見せはじめます。

次ページ ■「なに今の声」「憑依したんすかね?」

おすすめ記事