紀ノ国屋「黒わらび餅」は量も味も抜群! パッケージには意外な使い方も

紀ノ国屋で見た目がかわいい「黒わらび餅」を発見! fumumu編集部でチェックしてみました!

紀ノ国屋黒わらび餅高級スーパーチェーン・紀ノ国屋で、思わず手に取りたくなっちゃうパッケージの和菓子を発見! fumumu編集部でチェックしてみました。


画像をもっと見る

■パッケージが本格的

今回、思わず手に取ったのは、三源庵の「黒糖わらび餅」(540円・税込)。竹仕様の上蓋が目立ち、特別感がありますね!

紀ノ国屋黒わらび餅

箱も和風なデザインすみずみまで凝っています。

紀ノ国屋黒わらび餅

食べる前から、お弁当を開けるようなワクワク感があります!


関連記事:ファミマ新作 もちトロ白玉ときな粉ぜんざいが至福すぎる!

■大容量でぷるんぷるん

開封してみると、中には270gとたっぷりのわらび餅と、きな粉、プラスチックのフォークが入っています。このまま食べられるのが嬉しい…!

紀ノ国屋黒わらび餅

わらび餅の上蓋シートは、なかなか取れないのでカッターなどを用意するとスムーズ。隅までわらび餅が敷き詰められているので、飛び出ないようにご注意ください。

紀ノ国屋黒わらび餅

わらび餅は想像以上のプルプル感! くずれないのに、こぼれ落ちそうなほどの弾力です。

まずは素の状態でひとくち食べてみると、とてもバランスのいい絶妙な甘さ。甘すぎないやわらかな味わいが口の中に広がりますが、弾力があるので食べ応えも抜群です!

次ページ ■きな粉との相性抜群

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事