ローランド、超高級車を購入 フェラーリを選んだ理由に「そこなの!?」

ホスト・実業家のローランドさんがYouTubeチャンネルを更新。数ある車の中からフェラーリを購入した理由、およびその乗り方に、ツッコミの声が相次いでいます。

ROLAND

ホストクラブの経営者でありタレントのローランドさんが12日、自身のYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」を更新。フェラーリの「カリフォルニアT(ターボ)」を購入したことを明かしました。

数ある高級車の中でなぜフェラーリを選んだのか。ローランドさんらしさあふれる理由に、視聴者が反応を見せています。


■普段乗りでフェラーリを購入した理由

半年前にも、同チャンネルで超高級車のロールス・ロイスを購入していたローランドさん。しかし、これは運転手がいるときの車だそうで、「ちっちゃい普段乗り用の車」としてフェラーリを購入したことを明かします。

外国産の車の場合、横幅が大きいあまり駐車場で不便することが多いようで、ローランドさんは「女の子とデート行くじゃないですか。ホテルに一回停めて、そこからまたタクシーに乗って目的地に行く」「格好悪いじゃないですか」と説明。

また、給油口には自身の名前を印字しており、その理由は「駐車場で自分の車どれかわからなくなったら、これ見たらわかるじゃないですか」とのこと。フェラーリが何台も並ぶような駐車場…庶民には想像できませんが、場所によってはあるのでしょうか。


関連記事:ローランド、映画デートで格好つける方法を伝授 「独特すぎ」「真似できない」

■フェラーリなら駐車場で困らない

「(横幅)1900mm以下で良い車がベンツのSLクラスかカリフォルニアのターボしかなくて」と明かしつつ、「そのまますっと駐車場入れられて、下手したらコインパーキングとかにも停められるんで」と新車のメリットを熱く語ります。

この説明に、チャンネルディレクターが苦笑しながら「駐車しやすい車を探したら、たまたまあれ(フェラーリ)だったってこと?」と質問すると、ローランドさんは「ほんとそうなんですよ」と認めることに。

次ページ ■オープンカーなのに「焼けたくない」

おすすめ記事