ローランド、超高級車フェラーリ購入 値段尋ねるスタッフに一蹴

ローランドさんがYouTubeチャンネルを更新。高級車の値段を尋ねるスタッフに苛立つ様子を見せました。

ROLAND

ホストクラブの経営者でありタレントのローランドさんが12日、自身のYouTubeチャンネル「THE ROLAND SHOW」を更新。購入した高級車の値段を執拗に尋ねるスタッフを一喝しました。


■「普段乗り用」でフェラーリ購入

この日、チャンネルではローランドさんの新車納車に密着。半年前にもロールス・ロイスを購入していたローランドさんですが、今回購入したのはフェラーリの「カリフォルニアT」。「ちっちゃい普段乗り用の車」だそうで、外車ですが利便性を考慮したのか右ハンドルです。

住宅街で納車してもらうと、ローランドさんの運転で街中をドライブ。フェラーリならではの心地よいエンジン音を響かせ、周囲の視線を集めながら、楽しんでいきます。


関連記事:ローランド、かわいすぎる一面に萌えるファン続出 八王子に新たな計画も発表

■価格を尋ねるスタッフに苛立ち

上機嫌なローランドさんでしたが、運転中にチャンネルディレクターがディーラーの男性に対して、「本人の隣で失礼なんですけど、車の価格はいくらくらいするんですか?」と尋ねていたことを思い出し、不機嫌になる一幕が訪れます。

「そもそも最初に値段聞くやつって、本当センスねえなって思う」「素敵な女性を見て、いきなり『スリーサイズなんですか?』って聞くようなもの」となかなかの勢いで怒りますが、ディレクターは苦笑しつつも「一番知りたいんですよ、そういうのが」と、視聴者の声を代弁していきます。

次ページ ■「だから金持ちになれない」とまで…

おすすめ記事