彼氏が友達と遊びすぎ… 味方と思っていた人が敵に見えた瞬間

仲のいい人のことは、信用したいものです。しかし不安定な精神状態では、敵に思えてしまうこともあるでしょう。

喧嘩するカップル
(fizkes/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

大切に思っている人が、なぜか敵に思えてくるときはありませんか。自分の精神状態によって、相手への評価も変わってくるようです。


■「周囲が敵に見える」半数も

fumumu編集部では全国10〜60代の男女2,168名を対象に、周囲の人が敵に見えるときがあるか、調査を実施しました。

周囲の人が敵に見えるときがあるグラフ

「見えるときがある」と答えた人は、全体で52.0%でした。

fumumu取材班は女性達に、味方と思っていた人が敵に見えた瞬間について話を聞きました。


関連記事:恋愛経験があっても…心の底から好きな人ができない女子の理由

①ハードな仕事に先輩が

「会社にいる先輩は、温厚でとても優しい人です。しかし仕事ができる人のために任されることも多く、そのせいで先輩も抱え込むようになってきました。


私に対して厳しい口調になることが増え、先輩が疲れているように思えたんです。尊敬していた先輩なのに、このままでは嫌いになってしまいそうで怖く思えました。


仕事が一段落したときには先輩も優しい人に戻っていたので、少し安心したのを覚えています」(20代・女性)

次ページ ②彼氏が遊び歩くタイプのため

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事