人気YouTuber、職業を親に言わずにいたら… 父親が放った「一言」に冷や汗

水溜りボンドがサブチャンネルを更新。親交の深い先輩ユーチューバー・おるたなとトークしました。

(pressureUA/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

9日、人気ユーチューバーの水溜りボンド(登録者数437万人)がサブチャンネルを更新。同じく人気ユーチューバーのおるたなChannel(登録者数240万人)と一対一でトークする動画をアップしました。

その中で、おるたなの渋谷ジャパンさん(30)が、未だに親にユーチューバーであることを話していないことが判明。注目を集めています。


■水溜りボンドとおるたなの関係性は

ともにUUUMに所属し、日本を代表する人気ユーチューバーの彼ら。水溜りボンドがYouTubeを始めて3ヶ月頃の15年4月27日に、「チャンネル登録者数の増え方についておるたなchannelさんに聞いてみた」なる動画で初コラボして以来、交流が続いています。

このとき、おるたなのないとーさんは「俺らのことを抜いてほしいのよ」と語り、「俺たち(登録者数)10万人いくから、水溜りボンドは1万人絶対超えよう」などと発言。熱い約束をカンタさん、トミーさんと交わすのですが、渋谷さんは「おかしい約束してるな」「恥ずかしい」とうつむいて、ひとりだけ一歩引いていました。


関連記事:人気YouTuber水溜りボンド、6年続いた毎日投稿を終了も… 「感動」

■渋ジャパ、YouTubeを親に言っていない

あの日から約5年経過し、9日アップの動画でも水溜りボンドのサブチャンに登場したおるたな。カンタさん×ないとーさん、トミーさん×渋谷さんという組み合わせで、それぞれ釣りと食事を楽しみつつ、たわいない会話を繰り広げます。

そんな会話の中で、トミーさんが渋谷さんに「ジャパさんがまだ親にYouTubeやってるの言ってない話していいですか?」と尋ねることに。この問いかけに、渋谷さんは「していいです」と軽く答えつつ、「まだ言ってないです」と明かします。

すでにバレてはいるそうですが、自分からユーチューバーだと言ったことはなく、以前は自営業とだけ話していたことを告白します。

次ページ ■父親の一言にびっくり

おすすめ記事