台風10号経験者に聞いた 最低限準備すべき防災グッズ

台風シーズンが到来します。いざという時のために、最低限準備すべき防災グッズについて、経験者に詳しい話を聞きました。

懐中電灯
(Wanmongkhol/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

防災グッズを準備したいけれど、何から揃えればいいか分からないという人は少なくありません。また、完璧に準備しようとすると、膨大な量になり、お金も相当かかります。

そこで、fumumu取材班が、最低限準備すべき防災グッズについて、台風10号経験者たちに詳しい話を聞きました。


①ポータブルコンロ&ガスボンベ

「停電するとガスも止まります。カップ麺やアルファ米を作るためのお湯を沸かすために、ポータブルコンロとガスボンベは必須です。


自宅からの避難を考えている場合は、キャンプ用のコンパクトなタイプがおすすめです」


関連記事:災害時の口内ケアに! 東急ハンズで売り切れ必至の防災グッズが話題

②ソーラー式ポータブルバッテリー

「災害時は情報収集のためにスマホの充電を消耗しがち。ポータブルバッテリーの充電は想像以上にすぐ使い切ってしまうので、ソーラー式で常に充電できるものが安心です」

次ページ ③保存食&飲料水

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事