新人声優が“出前”での出来事を告白 「渡し忘れたものがある」の手口に注意喚起

声優・宍戸智恵がデリバリーに関する被害を告白

部屋から除く女性
(Valeriy_G/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

新型コロナウイルスの影響で外出を控える中、以前よりテイクアウトや出前・デリバリーサービスの利用者数が増加している昨今。

ある新人声優が9日、自身のツイッターにて出前に関する恐怖体験を投稿し注意を促しています。


■出前での被害

9日、新人声優の宍戸智恵さんが自身のツイッターで「聞いてください…」と投稿したのは、自身が体験した出前に関する恐ろしいハプニング。

近日出前を注文した際、「無事商品を受け取ってからちょっとしてまた玄関のピンポンがなって「渡し忘れたものがある」と言われ、でもなんとなくさっきの人と声違うなと思い玄関の覗き穴から確認してみたら全然違う人が立ってたんです…」という出来事があったと告白しました。


関連記事:綾部祐二のサングラスとマスク姿に見間違う人続出 「キムタクかと」

■目的は不明

宍戸さんは30分ぐらい無視を敢行した所、先ほどの配達員とは異なる人物は諦めたのか帰ったとのこと。

「扉を開けていたらと考えると怖いです」と心境を明かしながら、「その人の目的が何だったのかは分からないのでツイートするか迷ったのですが、もしこういう手口を使って悪い事をする人ががいたらと思ったのでツイートしました」と投稿に至った経緯を語りました。

次ページ ■洗濯物から女性であると特定?

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事