シチューライスありなし論争再燃! 「まじありえない」「人生損してる」

10日放送の『グッとラック!』でシチューライスを特集。それに伴いツイッターでありなし論証が再燃しているようです。

クリームシチュー
(hipokrat/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

これまでも幾度となく話題に上がってきた「シチューライス」のありなし論争。

10日に放送された『グッとラック!』(TBS系)で、シチューライス特集を放送。それを受けツイッターで論争が再燃している模様です。


■シチューライスの誕生地は?

白米にシチューをかけて食べる「シチューライス」。クリームシチュー自体、日本で誕生したもので、戦後の食糧難のなか子供のカルシウム不足を補うためのレシピだったそう。

そんななかシチューをご飯にかけて食ることが広まったのは沖縄。お味噌汁などを白米にかけて食べる”汁かけ飯”が浸透していたので、シチューをかけることも自然に行われたのでは…と番組では説明します。今でも沖縄のレストランでは、通常メニューとして置かれているくらい人気なようです。

しかし、白いご飯にシチューをかけることには抵抗のある人も多く、”ありなし論争”がたびたび巻き起こっています。


関連記事:『美女と野獣』の世界観を堪能! 期間限定でスペシャルカフェがオープン

■あり派が優勢?

今回番組で360人に聞いたところでは、なしが153人、ありが207人。およそ6割が「あり」という結果でした。

スタジオでも、5人中4人はあり。司会の立川志らくさんだけが「まじありえない」と、はっきりと”なし派”であることを表明しました。

この意見に、”あり派”であるお笑い芸人の厚切りジェイソンさんは、アメリカではあまりライスを食べないことを前提とつつも「カレーとハヤシライスと何が違うの」「一緒じゃん」と意見。人数のせいもあり劣勢の立川さん。思わず応援した”なし派”も多いのでは。

続きを読む ■ツイッターで論争再燃

→5月28日9時から【Amazonタイムセール祭り】食料品10%ポイント還元キャンペーン同時開催

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事