セブンから豪華台湾スイーツ登場! モッチモチの芋圓(うえん)がポイント

本格的すぎる台湾スイーツがセブンイレブンで新発売! 「豆花」で台湾旅行気分を味わってみました。

豆花

8日からセブンイレブンで「アジアンスイーツ 5種具材のつるりん豆花」(324円・税込)が新発売。早速fumumu記者が実食してみました。


画像をもっと見る

■台湾スイーツ「豆花」とは?

台湾発祥のスイーツといえば、一大ブームを巻き起こしたタピオカやふわふわのマンゴーかき氷を想像する人が多いかと思います。

新商品の「豆花(トウファ)」は、あまり耳にしたことがない人もいるかもしれませんが、台湾では老若男女に人気がある国民的なスイーツ。日本でもじわじわ人気がでてきていて、都内には専門店が出店されるほどです。

豆花

豆乳ゼリーや豆腐をデザートにしたようなイメージの豆花。とはいえ豆腐よりはやわらかくてフルフルした食感が特徴です。控えめな甘さが日本人にもよく合うのだそう。

また、シロップをかけ、トッピングと一緒に食べることが多く、ピーナッツ、小豆、白玉、白きくらげ、ハトムギ、フルーツ、もち麦、芋圓(うえん)など色々なものがマッチします。

シロップは冷たいのが主流ですが、夏には凍らせてフローズンにすることも。冬には温かいシロップを使って、ホットデザートとしても楽しめます。


関連記事:カルディの台湾スイーツが極上のプルプル食感! 旅行気分を味わえちゃう

■コンビニで楽しめる

新登場した「アジアンスイーツ 5種具材のつるりん豆花」のカロリーはひとつ190kcal。このボリュームから考えるととってもヘルシーですね! ダイエット中でもあまり罪悪感を感じず食べられそうです。

豆花

開封してみると、豆花、トッピング、シロップは全て別添え。シロップはカップ外にくっついており、トッピングは、2層式カップの上部に入れられています。

豆花

トッピングの内容は、フルーツ、もち麦、小豆、紫芋の芋圓(うえん)、ゼリーと5種類の贅沢仕様です!

次ページ ■豆花だけで食べてみると?

この記事の画像(8枚)

おすすめ記事