茄子の焼き方に革命!? JA全農が紹介した調理方法に驚きの声高まる

野菜スティックがトレンド入りした9日、全農の野菜レシピも注目を浴びているようです。

JA全農
(画像は全農広報部【公式】日本の食を味わうTwitterより)

9日、ツイッターでトレンド入りした「野菜スティック」。 その一方、JA全農の公式アカウントの野菜情報が話題になっています。


■野菜スティックがトレンド入り

9日、YouTubeなどで活躍中のエンタメユニット・すとぷりのメンバー、るぅとさんが「今日は野菜スティックを食べる」と投稿。それをきっかけに「野菜スティック」がトレンド入りし盛り上がりを見せました。

コンビニの野菜を紹介する内容や、オススメの食べ方などが投稿されましたが、中にはフライドポテトを野菜スティックと称す人も。野菜が話題になっている中、JA全農のツイートにも注目が集まっているようです。


関連記事:ロフト公式、コロナ渦中の非接触グッズ紹介 「心配」「いいアイデア」の声

■斬新なピクルス

JAグループの中でも農畜産物の販売や生産資材の供給などを担当する組織・全農。広報部の公式アカウントでは連日、野菜の美味しい食べ方などが写真付きで投稿されています。

まず8日に斬新なレシピとして注目されたのが、オクラのピクルス。全国のピクルス好きへ向け「ぜひ試してほしい…」と紹介されました。内容は「ヘタを取って塩で板ずりして水洗い後、らっきょう酢やピクルス用の調味酢(もちろん自作でも)に漬けて一晩冷蔵」という簡単レシピ。

食感が良いそうで、中の人は「ピクルス野菜チームでオクラはベンチ入りしたこと無かったのですが今後は4番争いしそう」と綴っています。

なかなか見ないピクルスに、コメントでは「オクラの新しい一面に出会えそう!」との反響が集まりました。

続きを読む ■新しい茄子の焼き方

50%ポイント還元【Kindle本】冬のキャンペーン 16日まで

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事