紀ノ国屋スイーツ2種食べ比べレポ! 抹茶とマスカルポーネが驚きの相性

紀ノ国屋のオリジナルスイーツ2種を食べ比べしてみました! 上質な美味しさに驚きです…。

紀ノ国屋スイーツ高級スーパーチェーン・紀ノ国屋で、オリジナルスイーツ「宇治抹茶とマスカルポーネのプリン」「北海道小豆と藻塩の水羊羹」なるものを発見!

シンプルながら、オリジナルとなると期待が高まる…2種食べ比べしてみました!


画像をもっと見る

■「宇治抹茶とマスカルポーネのプリン」

まずは「宇治抹茶とマスカルポーネのプリン」(302円・税込)から。緑の茶葉があしらわれたシートに紀ノ国屋のロゴがしっかり入っています。

紀ノ国屋スイーツ

本商品は、京都宇治抹茶とマスカルポーネが使用されたプリン。抹茶とチーズのスイーツはさほど見かけないので、合うものなのか予想できないですね。

紀ノ国屋スイーツ

横から見ると、抹茶色がぎっしりみっちり! 現状ではプリンにはみえないので早速開封してみます!


関連記事:ファミマ限定の新作ガリガリ君が登場! ちょっと贅沢な「抹茶ティラミス」

■抹茶とチーズの相性抜群

蓋を取ってみると、中にはさらに透明シートが。上から見てもシンプルな抹茶の色味が広がっています。ちなみにプリンは容器ぎりぎりまで入っているので、シートを取る際、水分が飛び散らいようご注意ください。

紀ノ国屋スイーツ

スプーンを入れてみると、ここでやっとプリン感が! なめらかかつムチっとした弾力があります。

紀ノ国屋スイーツ

ひとくち食べてみると、抹茶の香りが口の中に漂います。しかもワンランク上の高級感。しっかりほろ苦さもある茶葉の風味が抹茶好きにはたまりません!

また、マスカルポーネの風味もほのかに感じ、これが風味に奥深さを与えています。抹茶とチーズの相性がこんなにいいとは驚きです。

次ページ ■「北海道小豆と藻塩の水羊羹」

この記事の画像(9枚)

おすすめ記事