よくもそんなことを…初デートで男子にされた最悪な行動3選

誘われたときには予想もできないこと、初デートでの体験談を聞いてみました。

初デート
(Rawpixel/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

ちょっといいかも…と思った人と初デート。素敵な時間を過ごせれば、交際に発展させたいと思いますよね。

でも、初デートで相手の男性がした、予想もできないようなひどい行動は、ガッカリしてしまうどころか、さっさと次の恋を探すパターンも少なくないでしょう。

そこでfumumu取材班は、初デートで男性にされた最悪な行動について女性たちに聞いてみました。


①割り勘にしたくせに領収書を切る

「初デートで焼肉に行って、しっかり口説いてきたくせにお会計はまさかの割り勘…。


まぁ、借りを作るのもアレなので、私もちゃんと半分払ったのですが、彼がこっそり領収書をもらっているのを見てしまい幻滅!


翌日彼から『次はいつデートできる?』とLINEがきたけれど、無視してやりました」(20代・女性)


しっかり口説いたうえに、ちゃっかり領収書を切るなら、おごってくれと思うのが女性の本音でしょう…。


関連記事:えっ…! 女子が「これも割り勘にするの?」と呆れた男子の行動3選

②上下デニムで来る

「合コンで知り合ったイケメン商社マンと休日に映画を観ることになり、デート当日にまさかの上下デニムで現れた。


スーツ姿はすごく格好よかったのに、私服のセンスなさすぎ。隣を歩くのが恥ずかしかったし、映画の内容もあまり頭に入ってこなかった」(30代・女性)


私服のセンスが壊滅的にダサいと初デートで討ち死にすること必至なので、女性陣も初デートの服は気をつけた方がいいかもしれないですね。


③ラブホに行こうとする

「デート中から『眠くなっちゃった』とか、ラブホ街の周辺をぐるぐる歩き回るからおかしいな…と思ったら案の定『ホテル行かない?』って。


初デートのプランがラブホの男って、付き合っても絶対つまらないから、全く連絡していない」(20代・女性)


男性がお金目当てな女性が苦手なように、女性も体目当ての男性は苦手。初デートでラブホを想定しているとは、最初からヤる気ですよね?

初デートでラブホを提案する男性には、風俗をオススメした方がいいかもしれません。

・合わせて読みたい→食事デートで割り勘を申し出たときに男子にされた最悪行動3選

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事!


fumumuをフォローしよう!