「恋愛が短命になりがちな女子」欠乏している3つの要素

恋愛が続かないのには理由がありそうです

落ち込む
(tuaindeed/iStock/Thinkstock/写真はイメージです)

長続きする恋愛がしたいのに、付き合っても数ヶ月しか続かない…。じつは、恋愛が続かないのには理由があります!

fumumu取材班は、恋愛を短命にさせがちな女子が欠乏していると思うものについて、男女それぞれに話を聞いてみました。

 

①素直さがない

「彼のことが好きすぎる、かつ自分に自信のない女性って、彼に聞きたいことが聞けてない気がする。

 

だから彼との心の距離も縮まらず結局早めに破局してるんじゃない?」(20代・女性)

 

「警戒心が強いのか素を出さない子、無理にいい女を演じてしまう子は本音を言わない。

 

本音を言える雰囲気にしない男にも問題があるのかもしれないけど、本音を言ってくれない子って何考えているかわからないから、長続きしないんだよね」(20代・男性)

 

彼に嫌われるのが怖くて、ついつい彼の顔色を伺ってしまい、聞きたいことが聞けない、自分の本音を言えない女子もいるはず。

それが短命に終わってしまう原因になっています。変に顔色を伺わず自分らしく振る舞ったほうが恋愛もうまくいくかもしれません。

 

②思いやりやおおらかさがない

「恋愛依存系女子はどこか思いやりに欠け、相手の気持ちよりも自分の気持ち中心で恋愛をしがち。うまくいく恋愛も自分の手でぶっ壊してる感じがする」(30代・女性)

 

「完璧主義で細かい女から男は逃げる」(20代・男性)

 

対ヒトである恋愛に思いやりや適度なおおらかさは必須です。

自分の思い通りにならない恋愛に不満を抱いてしまう女子は気をつけた方がいいでしょう。

 

■しつこさ、粘り強さが見当たらない

「しつこさとか粘り強さってなんかマイナスに思われがちだけど、恋愛にしつこさと粘り強さがないと続かない。すぐ別れる子はドライずぎ!」(30代・男性)

 

「彼氏がコロコロ変わる女子って持久力に欠ける。彼との間に何かあった際、面倒くさがって向き合うことなく、さっさと彼から離れてしまってるでしょ」(20代・男性)

 

恋愛において、しつこさや粘り強さってどこかネガティブに取られてしまうこともあります。しかし、しつこさや粘り強さがあるからこそ、関係も長続きするわけです。

すぐに諦めず、クタクタになるまで頑張るのもアリかもしれません。

・合わせて読みたい→「女子の趣味」は「彼氏の趣味」? 彼が変わると興味なくなるとの声も

(文/fumumu編集部・美佳

この記事の画像(1枚)

おすすめ記事


fumumuをフォローしよう!