関ジャニ安田、恋愛相談に神対応 優しい一面に「仏か?」「救われた…」

関ジャニ∞安田章大の神対応が「仏か?」と好評

ジャニーズ事務所

7日放送の『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)にて、関ジャニ∞のメンバーである安田章大さんの楽屋に潜入する企画が放送されました。

そこで明らかになった安田さんの素顔が「救われた」「さすがでした…」と大きな話題を呼んでいます。


■メンバーにドッキリ

メンバーの「話を切り上げたいのに、しつこく話しかけてくる時の対応」がどのようなものか調査した本番組。安田さんの他にも横山裕さん、村上信五さんが標的となり、新人ADが「同じ番組に好きな子がいる」という悩みを相談するドッキリが行われました。

話が長く、普通の人ならばイライラしてしまうような内容に横山さんは「いいと思うよ」「そうやと思うわ」と相手を肯定した後、「お疲れっした!」と切り上げる手法を実践。

また、村上さんは序盤から「作業に集中している感」を出してシャットアウト。それでも恋の相談を持ち掛ける仕掛け人を「ちょっとまって」と制止します。「聞いてます?聞いてます?」としつこくされ、「集中したいから待って!」と爆笑する姿を見せました。


関連記事:関ジャニ∞の錦戸亮、脱退・退所を発表 「全員が満身創痍の状態で…」

■カウンセラー顔負けの対応

一方安田さんは、仕掛け人の挨拶に丁寧に起立してお辞儀。「すみません、話しかけちゃって」と言われた際は「いえいえ全然全然」「知らない者同士なんですから、一つずつ知っていくべきでしょうし」とカウンセラー顔負けの対応を行いました。

以降、他のメンバーと同様「しつこい恋の相談をされる」展開が続くのですが、安田さんは嫌な顔一つせず「うーん、ヘタクソだったとしても声かけないと話は進まないと思うけど好きなんですってハッキリ最初からいいすぎて引いちゃう方もいるかもしれないから、素直に最初から言い過ぎずに堅く言ったら余計堅苦しくなるから…」と真剣に受け答え。

その他にも「(恋の相手と)仲いい訳じゃないんですよね? 普通ぐらいの仲なら飯食いに行こうやとか言えるんじゃないですか?」など、積極的に仕掛け人の悩みをくみ取る姿を披露しています。

続きを読む ■フラれた場合のアドバイスもしっかり
  • 1
  • 2

おすすめ記事