すぐ泣く女子に男子もうんざり… 涙を堪える工夫3つ

すぐ泣いてしまう自分を改善する方法とは?

傷つく女性
(AntonioGuillem/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

泣くことはストレス解消になりますが、あまりに彼の前で泣いているとうんざりされてしまうかも。多少は感情をコントロールできると良いですよね。

fumumu取材班は、泣かないようにする工夫を聞いてみました。


①前向きになり積極性を持つ

泣きっぱなしの女性は、イメトレから改革を行うことにしたそう。

「私は精神のメンタルバイオリズムに乱れがあったので、毎日イメージトレーニングをしました。また、体を積極的に動かすためにヨガにも。さらに自己啓発の動画を何本も見て、強い女性になるためのノウハウを学んだんです。


いずれにせよ必要なのは動くという積極性。強い女になってやるという覚悟こそ、うんざりされないための近道を作るはずです」(20代・女性)


関連記事:彼と長続きするために知りたい…どんな人が恋愛上手?

②とにかく冷静に流されず

感情的になってしまうと涙は溢れてしまいます。物事を冷静に分析する癖を意識的につけてみては?

「喧嘩したり指摘されたりするとすぐに泣いてしまう私に、元彼は嫌気がさしてしまったよう。そのため今彼の前では涙を簡単に流さないと決めています。


喧嘩したときはまず彼の言い分を冷静に聞くように心がけ、どう改善したらいいかを考えるように意識を持っていきます。泣いても何も解決しないし、むしろ物事が悪化する…と一生懸命自分に言い聞かせています」(20代・女性)

次ページ ③溜め込まない

おすすめ記事