人気YouTuber、パニック障害の恐怖語る 「毎日死にたいって…」

人気ユーチューバー・きりまるさんがパニック障害を発症した日々について涙ながらに語り、話題になっています。

youtube
(worldsofcreation/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

突然なんのきっかけもなく、動悸や呼吸困難等の発作に襲われる病気・パニック障害。

「またあの発作が襲ってくるかもしれない」という不安を抱く予期不安や、過去に発作を起こした場所や、もし起きた際に助けを求められない場所を恐れる広場恐怖など、その症状は複数存在します。

5日、ひとりの人気ユーチューバーが自身のパニック障害について話し、話題になっています。


■きりまる、パニック障害について語る

動画をアップしたのは「きりまる」さん。7日現在登録者数は約23万人で、ファッションやメイク、年下彼氏に関する動画を主に投稿しており、過去には看護師として働いていた経歴を持ちます。

3年前にブログでパニック障害を公表したきりまるさん。今回は「病気についてもっと知ってほしい」という気持ちから今回、動画にしたそうです。


関連記事:社会復帰は難しい? ブラック企業を辞めた人たちの「その後」

■電車で「死んでしまうような感覚」

彼女がパニック障害になったのはとあるホラー映画がきっかけ。もともと怖い映画は好きだったものの、日本の作品が多かったためアメリカのホラー映画を映画館で観るのは初めてで、突然息ができなくなったと言います。

この経験がきっかけで作中に登場するピエロがトラウマになり、数日後、通学の電車でフラッシュバック。呼吸困難になり、パニック発作の典型的症状とされる「死んでしまうような感覚」を感じたと言います。その後、駅員さんに発見され、病院へ搬送してもらうことに。

続きを読む ■行動範囲が狭まって生きる希望を失う

→Amazonタイムセール祭り9月24〜27日 ポイントアップ&配送料無料商品多数

おすすめ記事