「お前だけだよ」という彼… この言葉は信じていいものなの?

彼からお前だけといわれた場合、信じられるのか?

話し合う男女
(itakayuki/iStock/Getty Images Plus/写真はイメージです)

彼から「お前だけだよ」と愛の言葉を囁かれると、ロマンチックな印象がある一方で、なんだか得体の知れない不安を覚えてしまう人は多いのではないでしょうか。

fumumu取材班は、この言葉は信じて良いものなのか聞いてみました。


①愛の言葉として使う人はいる

彼との関係性がこれまでどうだったのか考えると良いかも。

「彼女に対して、『お前だけ』という言葉をかける理由は2パターンあります。大抵が、自分にとって分が悪いときに使われることが多いので要注意です。


大丈夫なケースは、遠距離で少しでもキザなことを言って安心させたいという男性心理が働いている時。あるいは愛情表現として使っている時です」(20代・男性)


関連記事:喧嘩中の言葉に注意! 彼氏が「なんでそんなことをいうの…」と傷ついた言葉

②言葉が見下している

そもそも「お前だけだよ」なんて言うシチューションがあること事態、信頼関係がある2人ではないような気がします。

「気軽に会えるのに、しばらく会っていないカップル間で言われたらちょっと危険。信頼し合っている恋人の2人なら、『お前だけだよ』なんてわざわざ言わなくても成り立つはずの関係だと思うので。


わざわざ言うときは、言っている自分に酔っていますね。そもそもお前呼ばわりしている時点で相手の女の子を自分より下の立場として認識している気がします。この言葉、あんまり信じないほうがいいと思いますよ」(30代・男性)

次ページ ③誰かと比べた発言かも

おすすめ記事